img:見出し画像

移転前動作確認URLとは

本機能は、サーバーに設定された独自ドメインに対して、動作(表示)を確認する為のURLを追加する機能です。
この機能を利用する事により、サーバー移転時のネームサーバー切り替え前に、該当ドメイン領域にアップロードされましたコンテンツの内容を確認する事が可能です。

※設定URLにてリンクを生成する動的サイトや、設定ドメインへのリダイレクトを行うCMS等では、こちらの方法にて確認いただけない場合があります。

移転前動作確認URLの設定手順

移転前動作確認URLをご利用の際は、下記の手順に沿って設定を行ってください。

1.サーバー管理ツールにログイン後、ドメインメニューから「移転前動作確認URL」をクリックします。

動作確認URL1

2.移転前動作確認URL追加の画面が表示されますので、「ドメイン名」のプルダウンメニューから、動作を確認したいドメインを選択後、「確認URLを追加(確認)」をクリックします。

動作確認URL2

3.選択したドメインと確認URLが表示されるので「確定する」をクリックします。

動作確認URL3

4.追加設定の完了の画面が数秒間表示され、動作確認URL画面へ遷移します。
「確認URL一覧」から、追加したドメインの「動作確認アドレス」を確認します。

動作確認URL4

5.以上で移転前動作確認URLの設定は完了です。
生成された動作確認URLにて、表示及び動作確認を行ってください。

動作確認URLを削除する場合は、“削除”をクリックして設定を削除します。

動作確認URLを利用した表示の確認方法

上記の手順にて作成されました動作確認URLにアクセスすることで、サーバーに追加設定されている独自ドメインと同じ領域のコンテンツを表示する事が可能です。

例えば「example.com」という独自ドメインを設定し、
http://example-com.check-netowl.jp/」という動作確認URLが生成された場合、下記は同じコンテンツの表示が行われます。

■設定した独自ドメインのアドレス
http://example.com/index.html

■生成された動作確認URLでのアドレス
http://example-com.check-netowl.jp/index.html

また、サブディレクトリにアップロードされたコンテンツも同じ様に表示が行われます。
下記はどちらも同じコンテンツを表示します。

■サブディレクトリ使用時
http://example.com/test/index.html

■サブディレクトリ使用時の動作確認アドレス
http://example-com.check-netowl.jp/test/index.html

サブドメインを使用している場合は『○○.ドメイン名』のフォルダが生成され、
下記のような動作確認アドレスになります。

■サブドメイン使用時
http://test.example.com/index.html

■サブドメイン使用時の動作確認アドレス
http://example-com.check-netowl.jp/test.example.com/index.html

img:ボタン画像

img:見出し画像

img:見出し画像

  • img:ボタン画像
  • img:ボタン画像
  • img:ボタン画像

img:見出し画像

img:代替文字画像
Q&A掲示板を利用して、ネットオウルポイントを貯めよう!
img:ボタン画像