support manual /サポートマニュアル

MovableTypeインストールマニュアル

コンテンツ管理システム(CMS)、MovableType(以下MT)の設置マニュアルです。
以下の手順に従って作業を進めてください。

インストールの流れ
MovableType本体のダウンロード

■MovableType公式サイト
http://www.sixapart.jp/movabletype/

上記サイトへアクセスし、本体をダウンロードしてください。
本マニュアルでは、MovableType 5.0 の個人ライセンス(無償版)をダウンロードします。

データベースの作成
データベース作成

サーバー管理ツールへとログインし、「ホームページ > データベース設定」をクリックしてください。

データベース設定からデータベース追加へ

「MySQL追加」を選び、「データベース名」「文字コード(UTF-8)」を入力して、確認画面へと進んでください。

データベース情報を入力!

データベース名は、「サーバーID_+任意の文字列」となります。
本マニュアルでは、「sample_mt」とします。

情報に誤りがなければ、そのまま情報を確定し、データベースを作成してください。

データベースユーザ作成

併せて、作成したデータベースへアクセスするユーザーを作成します。
「MySQLユーザ設定」をクリックしてください。

データベースユーザー作成へ

データベースユーザ名」「データベースパスワード」を入力し、確認画面へと進んでください。

データベースユーザー情報の入力

ユーザー名は、「サーバーID_+任意の文字列」となります。 本マニュアルでは、「sample_user」とします。

情報に誤りが無ければ、「確定」ボタンをクリックしユーザーを作成します。

データベースユーザー作成後は、該当ユーザーに権限を設定します。
データベース一覧画面において、先程作成したデータベースの「追加可能ユーザ」より追加するユーザを選択し、「追加」ボタンをクリックしてください。

データベース権限設定

「権限設定ユーザ」に該当ユーザが追加されていれば、権限設定完了です。
(※権限設定されたユーザだけが、該当のデータベースにアクセスすることができます。)

データベース準備完了!

データベースとそのユーザーが設定されました。

ファイルの解凍とアップロード
ファイルの解凍

ダウンロードしておいたzipファイルを、解凍ソフトを使って解凍します。
問題なくファイルの中身が展開されたことを確認してください。

ファイルの解凍
FTPソフトの用意

ファイルをアップロードするには、FTPソフトを用意する必要があります。
FTPソフトの設定に関しては、「FTPソフトの設定」を参照してください。

ファイルのアップロード

FTPソフトにてお客様のサーバーに接続後、「mt」という名前のフォルダを作成してください。
その中に、先ほど解凍しておいたフォルダ内のファイルを全てアップロードしてください。

本マニュアルでは、例として「mt」フォルダを作成していますが、フォルダ名はお客様任意の名前で構いません。

アップロードにはしばらく時間がかかります。

ファイルのアップロード

アップロードが終わり次第、「mt」フォルダ直下にある.cgiファイル全ての属性(パーミッション)を「700」へ変更します。

ウィザードによるインストール設定

お使いのWebブラウザで、http://www.example.com/mt/mt.cgiへアクセスし、ウィザード(対話型の設定画面)によって設定を進めます。

インストールウィザードの開始
データベース設定

画面を進めていくと以下のような画面になります。先ほど設定したデータベースの情報を入力してください。

データベース設定フォーム
データベースの種類 MySQL
データベースサーバー 例) mysql1.clouver.netowl.jp
データベースを作成したサーバー
(数字の部分はお客様の収容サーバー番号になります)
データベース名 例) sample_mt
先ほど作成した「データベース名」
ユーザー名 例) sample_user
先ほど作成した「データベースユーザ名」
パスワード 先ほど設定した「データベースパスワード」

入力後、ボタンをクリックし情報を確定してください。

次へ、をクリックしてください。

メール設定

以下の画面になったら、メール関連の各種情報を入力してください。

メール設定フォーム
メール送信プログラム Sendmail
Sendmailのパス /usr/sbin/sendmail
テスト送信するメールアドレス メールのテスト送信をする場合のみ、ご利用のメールアドレスをご入力ください。
送信元メールアドレス

入力後、ボタンをクリックし、以下の画面になればメール設定は完了です。

メール設定完了!

次へ、をクリックしてください。

アカウント・サイト設定
アカウント設定

以下の画面になったら、各種情報を入力してください。

アカウント設定フォーム
ユーザー名 ログイン時などに使用する任意のシステム管理者名
表示する名前 ブログ上の任意の表示名
電子メール ご利用のメールアドレス
使用言語 ご使用になる言語を選択
パスワード MovableTypeログイン用の任意のパスワード
パスワード確認 確認のため、再度パスワードを入力

入力した情報を確認し、次へをクリックしてください。

サイト設定

以下の画面になったら、各種情報を入力してください。

サイト設定フォーム
ウェブサイト名 サイトの名前(後からでも変更可能)
ウェブサイトURL 例)http://www.example.com/sample_website/
ウェブサイトのURL
公開パス 例)/home/sample(サーバーID)/example.com(ドメイン名)/public_html/sample_website
MT本体を構築するディレクトリのパスを指定します。
テーマ サイトのデザイン
任意のものを選択
タイムゾーン UTC+9(日本標準時)

入力後、インストールボタンをクリックし、以下の画面が表示されればインストールは完了です。

インストール完了!
ブログの作成とインストール後の処理

MovableTypeへサインインをクリックし、MT管理画面(ダッシュボード)へ移動します。
以降、管理画面へはhttp://お客様のドメイン名/mt/mt.cgiへアクセスしてください。

ブログの作成

サインイン後、ダッシュボードが表示されたら、サイト上に「新しいブログ」を作成します。
ページ下部のウェブサイトタブ内、「新しいブログ」をクリックしてください。

新しいブログを作成する

新規に作成するブログの設定を行います。
以下のような画面になったら、各種情報を入力してください。

新規ブログに関する設定
ブログのテーマ ブログのデザイン
任意のものを選択
ブログ名 任意のブログ名
ブログURL 例)http://www.example.com/sample_website/sample_blog/
公開するブログのURL
ブログパス 例)/home/sample/example.com/public_html/sample_website/sample_blog
公開するブログへのパスを指定します。お客様の環境に合わせて設定してください。
タイムゾーン UTC+9(日本標準時)
使用言語 使用される言語を選択

情報を確認し、「ブログの作成」をクリックして確定してください。

ブログの設定を確定したら、次にブログの再構築を行います。
ページに以下のような表示が出ましたら、「再構築」のリンクをクリックしてください。

ブログの再構築

再構築が終わったら、ブログにアクセスできるようになります。
ダッシュボード右上の「サイトの表示」アイコンをクリックして、作成したブログを確認してください。

サイトの表示ボタン

以下のような画面になればブログ設置完了です。

ブログ設置完了
インストール後の処理

以下のファイルは、インストール後には必要ありませんので、削除してください。

  • mt-check.cgi

また、以下の3ファイルについても、セキュリティの観点から「実行」を不可にするよう パーミッションを変更をしていただくか、サーバーから削除することをお奨めします。

  • mt-wizard.cgi
  • mt-testbg.cgi
  • mt-upgrade.cgi

以上でMovableTypeの設置は完了です。お疲れ様でした。

img:ボタン画像

img:見出し画像

img:見出し画像

  • img:ボタン画像
  • img:ボタン画像
  • img:ボタン画像

img:見出し画像

img:代替文字画像
Q&A掲示板を利用して、ネットオウルポイントを貯めよう!
img:ボタン画像