img:見出し画像

スパムメールフィルタ設定

スパムメールフィルタとは

メールを長く使っているとだんだんと増えてくる迷惑メール。
クローバーでは迷惑メールをあらかじめチェックすることが可能です。

スパムメールフィルタ設定方法

1.サーバー管理ツールの「スパムメール設定」より、メールを追加するドメインをクリックします。

img:スクリーンショット

2.「設定変更」をクリックします。

img:スクリーンショット

3.「有効」にチェックをいれ、「設定変更」をクリックします。
画面にしたがって完了させます。

img:スクリーンショット
スパム設定を有効にすると…

スパムメール設定をオンにすると、メール受信時に自動的に迷惑メールのチェックが行われます。

迷惑メールだと判断されたメールには件名に[SPAM]が表示されるようになります。
メールソフトの設定で「件名に[SPAM]と付くメールをスパムフォルダへ」など設定を追加することで、迷惑メールを分けることが可能です。

ワンポイント!「ホワイトリスト」「ブラックリスト」

ホワイトリストは「この人からのメールは迷惑メールにまぎれたらダメ」なリスト、ブラックリストは「このアドレスからのメールは100%迷惑メール」なリストです。

ホワイトリスト、ブラックリストを使い分けることで、迷惑メール機能がいっそうパワーアップします!

img:ボタン画像

img:見出し画像

img:見出し画像

  • img:ボタン画像
  • img:ボタン画像
  • img:ボタン画像

img:見出し画像

img:代替文字画像
Q&A掲示板を利用して、ネットオウルポイントを貯めよう!
img:ボタン画像