img:見出し画像

メールソフトの設定 - OutlookExpress

Outlook Expressの設定方法
当サービスでは、メール送信時の認証方式について、SMTP認証(SMTP-AUTH)を推奨しております。
設定済みのアカウントへのSMTP認証設定方法については、下記のリンクより手順をご参照ください。
SMTP認証(SMTP-AUTH)の設定方法へ

1.「ツール」→「アカウント」をクリックします。

img:スクリーンショット

2.「追加」→「メール」をクリックします。

img:スクリーンショット

3.表示名を入力します。
設定には関係ありませんので、わかりやすい名前をつけてください。

img:スクリーンショット

4.メールアドレスを入力します。

img:スクリーンショット

5.受信メールサーバー、送信メールサーバーを入力します。

【クローバー】サーバー設定完了のお知らせに記載されている、以下の情報を入力してください。

  • 「メール受信サーバー」
  • 「メール送信サーバー」
img:スクリーンショット

6.アカウント名、パスワードを入力します。

アカウント名にはメールアドレスそのものを入力します。
「@」以降も忘れないようにお気をつけください。

パスワードにはメールアドレスのパスワードを入力します。

img:スクリーンショット

7. インターネット接続ウィザード完了

img:スクリーンショット

8. 先ほど作成したアカウントを選択し、プロパティをクリックしてください。

img:スクリーンショット

9. サーバータブをクリックし、下記のように設定を行ってください。

下記を参考に情報を入力し、設定をクリックしてください。

img:スクリーンショット
サーバー情報
受信メールサーバーの種類 POP3
受信メール
(POP)
「【クローバー】サーバー設定完了のお知らせ」に記載の【メール受信サーバー】
サーバーID.clouver.jpです。
例)sample.clouver.jp
送信メール
(SMTP)
「【クローバー】サーバー設定完了のお知らせ」に記載の【メール送信サーバー】
サーバーID.clouver.jpです。
例)sample.clouver.jp
受信メール サーバー
アカウント名 メールアドレスそのもの(「@」以降も含みます)
例)info@example.com
パスワード メールアドレス設定にて設定したパスワード
例)ayop2pey
セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする チェックしません
送信メール サーバー
このサーバーは認証が必要 チェックします

10. 受信メールサーバーと同じ設定を使用するをクリック

img:スクリーンショット

11. 詳細設定タブをクリックし、「サーバーのポート番号」の「送信メール(SMTP)」を587に変更してください。

img:スクリーンショット
SMTP認証(SMTP-AUTH)の設定方法

1.画面上部の「ツール(T)」より、「アカウント(A)...」をクリックします。

SMTP認証設定方法1

2.「すべて」のタブより、メールアカウントを選択し、「プロパティ(P)」をクリックします。

SMTP認証設定方法2

3.「サーバー」タブにある「送信メールサーバー」の「このサーバーは認証が必要」にチェックを入れ、 「設定」をクリックします。

SMTP認証設定方法3

4.「受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U)」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

SMTP認証設定方法4

(3)の画面に戻りましたら、「OK」をクリックしてください。

img:ボタン画像

img:見出し画像

img:見出し画像

  • img:ボタン画像
  • img:ボタン画像
  • img:ボタン画像

img:見出し画像

img:代替文字画像
Q&A掲示板を利用して、ネットオウルポイントを貯めよう!
img:ボタン画像